スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<議員立法>民主党が容認 政府との合同審査条件に(毎日新聞)

 政府・民主党は8日、党所属議員による議員立法について、政府と党がそれぞれ設置する調整チームで内容を検討したうえで、法案提出は両チームによる合同審査で最終判断する仕組みを決めた。民主党の小沢一郎幹事長は昨年9月、政策決定の内閣一元化のため、議員立法を原則禁止する方針を表明した。しかし、党内には政策立案機能を復活させるべきだとの声も根強く、手続きを踏まえたケースなら議員立法を認めることにした。

 8日の副大臣会議で、議員立法の国会提出までの流れを申し合わせた。議員立法が提案された場合、政府はまず各省の政務官を窓口に内容を精査する。政務三役が適否を判断したうえで、松野頼久、松井孝治両官房副長官ら5人で構成する「政府内調整チーム」で検討を重ねる。一方、党側も細野豪志副幹事長ら7人で作る「議員立法調整チーム」で検討する。

 両チームは合同で最終審査を行い、まとまれば、政府側が官房長官と首相に報告。党側は役員会に報告し、国会へ法案が提出される仕組みだ。政府・民主党は7日の首脳会議でもこの流れを了承しており、平野博文官房長官は8日の記者会見で「(議員立法には)財政措置がからんでくる場合もあり、十分連携しなければならない」と説明した。【倉田陶子】

【関連ニュース】
鳩山首相:居眠り?休日返上でフル回転影響か 衆院本会議
高速割引財源:道路建設転用は1.3兆円 政府方針
鳩山首相:「会期内成立に全力を」…延長論にクギ
普天間問題:鳩山首相、米大統領に直接説明する意向
小沢幹事長:5月の訪米見送り

<太陽光発電>リニア跡地利用し実験場 宮崎に施設が完成(毎日新聞)
行員演じ現金引き出す=詐欺容疑で2人逮捕-関西で4000万円被害か・兵庫(時事通信)
中国に新たな懸念表明せず 死刑執行で政府(産経新聞)
神奈川の駐屯地で結核集団感染=教育課程参加者10人発症-陸自(時事通信)
【健康】増える「非びらん性」胃食道逆流症 難しい診断 治療手探り(産経新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ごみのぶつぐさん

Author:ごみのぶつぐさん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。